ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  PROFILE  RSS etc.
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2018.01.01 Monday

あけましておめでとうございます。

現在のatelier*zephyr名義で活動し始めて8年が立とうとしています。

いろいろな方にお世話になって、今に至ります。

本当にありがとうございます。

今年は今までと違った視点も取り入れて、精進していきたいと思います。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

2018年新年のご挨拶 南天写真

2017.12.28 Thursday

今年1年ありがとうございました。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

今年1年、お世話になった皆様、
atelier*zephyrの作品をご覧いただいたり、

お手にとって下さった皆様、
本当にありがとうございました。

 

昨年から続く、変化の連続に加え、今年は体調を崩し、

思うように仕事が進まなかった部分もありましたが、

その分、立ち止まって考える機会も出来たことで、

これから、違う視点で制作・活動等進める必要もあるのかなと

感じています。

 

紅系シクラメンの花


来年以降、気持ちも新たに進んで行けたらと思っております。
皆様、良いお年をお迎え下さい。

 

***

しばらくは下記企画展に向けて制作致します。

よろしくお願い致します。

 

「小宇宙のかけら〜冬のプリズム」

2018年2月1日(木)〜27日(火)

12:00〜19:00

gallery ARCA・アトリエシード (神戸市)

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2017.12.27 Wednesday

光と影、制作テーマ...

現在「小宇宙のかけら」展に向けての制作に入っておりますが、
自然界が作り出す、あらゆる種類の光に目を向けているうちに、
影との対比にも興味を持って、現在では「光と影」にテーマが移行しつつあります(汗)。
わたしの場合、制作時にこういう変化がよくあって、おそらく普段から
結構自分の中が空白なので、そうなるのだろうと勝手に自己分析しています。


昔、学校の課題で一定のテーマは出されていたのですが、具体的な対象物を
何に絞るか決められず、ついには目を閉じたまま辞書を引き、最初に見た言葉から
広げたこともありました。


試行錯誤して、あっちにこっちにぶつかる産みの苦しみはありますが、
何かが形になったときの達成感と同時にやってくる反省のような気持ちとで、
また次に繋げていく、その繰り返しで今日まで来た感じです。
それが、今では自分のためだけにその作業をしているのではない、という新たな視点も増えました。


次はどこへ繋がっていくのか、時々、内面を空白にしながら考える日々です。

 

イラスト作品制作途中光景

 

 

2017.12.24 Sunday

Merry Christmas!

Merry Xmas and Happy New Year!

 

良い日になりますように。

 

 

 

2017.12.09 Saturday

きのこに感謝。

本日はボトル作品のお話です...

そもそも、ボトル作品を制作開始したのが2010年頃。
最初は中に、スパンコールや木の実、天然石などを入れて、
密かな宝物のようなイメージで作っておりました。

コルクの蓋は接着してないものもあり、蓋を開けると、

香りのする作品、なんてものも、実は初期にはありました。

そのうち、だんだんと小さな空間に小さな世界を構築する方向へ

向かい始めることとなりました。

こちらの過去記事もご覧下さい↓過去作品の写真もあります。

ガラスミニボトルをキャンバスに。


実は元々手先がものすごく不器用で、かつ作品も子供の頃の宝物を

瓶詰めするイメージで作っていたので、そんなわたしがまさか
現在のような作品を作る事になろうとは夢にも思っていませんでした。

まるで導かれるように、そして、いろいろな方のご意見などなど

紆余曲折で現在のようになった感じです。
たぶん、モチーフの力も大きかったと思います。


その代表がきのこ。


ボトル作品を制作されている作家さんは当時既に数名いらっしゃり、

その中にはきのこボトルを制作されている方もいらっしゃっていました。

実はわたしも最初はきのこだけではなかったのが、導かれるように
きのこをメインテーマにしたボトル作品も制作するようになりました。

きのこブーム、きのこ女子なんて言葉も聞かれる中、
とにかく、きのこ作品でうれしそうに作品を覗き込んで下さる方が
想像以上に多くいらっしゃったのが、自分でも驚きでした。


既に少し前から考えていたことですが、今後はきのこだけではなく、
自然界そのものを、あらゆる場面や生き物をテーマに、
また、いろいろな方にご覧いただける作品をと思っております。
制作や考え方の幅を広げるきっかけを作ってくれたきのこ達には、

本当に感謝です。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2017.11.10 Friday

atelier*zephyrは参加しないのですが...企画展のご紹介。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

今年はatelier*zephyrは参加しないのですが、

昨年参加させていただいていた企画展・イベントをご紹介します。

もし、楽しみにして下さっていた方がおられましたら申し訳ありません。

ですが、

どちらも素敵な企画展なので、是非是非、足をお運び下さい。

 

「京都アートみやげてん2017」

11月10日(金)〜11月29日(水)

雑貨店おやつ(京都市)

 

「天体観測展」

11月24日(金)〜12月25日(月)

Guignol /JAMPOT

12月11日(土)〜25日(月)

東急ハンズ心斎橋店

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2017.10.26 Thursday

「ねこ展」今度は水彩画で!

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

昨年に賞をいただいた「ねこ展」が、

今度は水彩画バージョンで開催され、応募受付が始まるとのことです。

「文房堂×Winsor&Newton×ねこ展」

 

水彩画のねこさん、また趣が違うでしょうね^^

楽しみです。

 

atelier*zephyrねこ展受賞作品

この作品は方向性を定めてくれました。いろいろな皆様(+ねこ達)に多謝です。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2017.03.21 Tuesday

作品制作について...

こんにちは。 自然界を紙とボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

大変申し訳ありません。

atelier*zephyrの作品はすべて1点物でございます。

特に、ボトル作品は2つと同じ物ができないこと、

少数になってしまうことをお詫びしつつ、

ご理解いただけたらと思います。

 

例えば、同じベニテングタケのミニチュア部分でも、

毎回その都度成形をしています。

その他の植物の葉などの部分も同じく

制作するテーマによって、一から切り出して

着色して制作しています。

 

わたしも今まで多くの作家さんと時にお話しさせていただき、

時に作品を拝見させていただきますが、

どの方も、こちらの想像以上に丹精込めて、

そして時間や手間をかけて制作されています。

 

そして、制作方法等は分野によって違うため、

たくさん制作する方もいらっしゃれば、

少ない作品の方もいらっしゃいます。

しかし、その「丹精込めて」の部分は

どの方も間違いなく同じと感じます。

 

わたし自身もとても触発されたり、

がんばらねばと改めて思います。

 

atelier*zephyrの作品も少数ではありますが、

そういった工程があるとご理解いただきまして、

ひとりでも多くの方にご覧いただき、

作品でお楽しみいただきたいと重い、

まだまだ道半ばですが、精進していく所存です。

 

今後とも、よろしくお願い致します。

 

2017.01.17 Tuesday

「ちいさなもの展」22日まで!+雑談...

こんにちは。 自然界を紙とボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

アトリエシードさまで開催中の「ちいさなもの展」、

22日までとなっております。

 

「ちいさなもの展」
1月7日(土)〜22日(日)

12時〜19時(水曜お休み)
アトリエシード(神戸市中央区)

 

***

 

最近、「ボトルの作り方を教えて下さい」や、

「水彩色鉛筆を教えて下さい」と

言っていただくことが増えました。

現在、自分自身がまだまだと思っているため、

おそらくそういった機会はまだないなと

思っております。すみません...

 

たとえば、水彩色鉛筆に関して言えば、

検索エンジンで「水彩色鉛筆 使い方」と

いれますと、複数情報を得ることができます。

書籍もいくつかありまして、また検索すると

全国で水彩色鉛筆の教室も複数あるようです。

 

本格的に、と言う方は実際に先生について、

デッサンなど基本技術も同時に習得すると良いかと思います。

わたしもデッサン等は先生について学びました。

基礎を知ることは、現在いろいろな面で役に立っています。

 

入り口はいろいろあると思っています。

入りやすい入り口から、力みすぎず

楽しんで入るとよろしいかと思います^^

 

2017.01.01 Sunday

あけましておめでとうございます

新たな気持ちで頑張っていきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。

 

2017年1月1日

atelier*zephyr

 

 

 

Powered by
30days Album