ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  PROFILE  RSS etc.
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思えば、様々な作品を制作しました、の話。 | main | 「天体観測展」博多ハンズさまVer.追加作品旅立ちました。 >>
2019.03.24 Sunday

偶然の一致(!?)が起きていたお話。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

昨日ベニテングタケの作品のことを書いていましたら、

JAMPOTさまで展示しておりました、ベニテングタケの

ガラスドーム作品がお迎えされたようです(驚)。

ありがとうございました!

 

 

ベニテングタケ作品は昨日記事にも登場しました、

Gallery ARCAさまにも展示中ですので、

是非、ご覧いただければと思います。

 

Gallery ARCAさま atelier*zephyrページ

 

それにしても、作品制作をしていると、

たまに偶然の一致というか、こんな流れになるのかと

思う出来事があったりします。

 

1つだけ残っていたボトルからこんな作品が、とか

調べ物をしていたり本を読んだりする中で、

意外な方向へ繋がって作品が出来たり。

朝、窓を開けた瞬間に見えた風景から

ヒントをもらうということもあります。

 

また、全く関係の無い、例えば掃除をしていたり

皿洗いをしていたりといった、日常の事を

こなしている最中にいきなりぽこっと

思いついたりします。

わたしはそっちの方が多いかも知れません。

 

いろいろなアプローチから作品は形になっていきます。

作る作品の性質や用途などによってもまた違ってきます。

そういう意味ではこの数年、本当にたくさんのことを

得ることが出来たなと思っています。

 

そして、今日も作ります。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

Powered by
30days Album