ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  PROFILE  RSS etc.
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「天体観測展」はじまっております! | main | SUZURIアイテムにグラス出ました! >>
2019.12.06 Friday

(実は)きのこ・菌類が自分にとってキーワードだった数年でした。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

あと一ヶ月弱ですべての委託販売が終了するのですが、

Gallery ARCAさま、 Guignol /JAMPOT さまとのご縁があった

きっかけが「菌類」だと勝手に思っています(唐突ですが)。

 

2013年に愛知県の百貨店できのこをテーマにしたイベントに

参加することとなりまして、ほぼ同時期に当時はまだ名前が

atelier seedだったGallery ARCAさまともご縁ができました。

以来、きのこボトルを多数制作することになります。

 

Guignol / JAMPOTさまとは「熊楠の庭」という企画展がきっかけです。

こちらは変形菌。やはり菌類つながりでした。

 

そんなに実績があるわけでもなく、正直万人受けしない

(ええ、自分でも痛いほど自覚しています...)作品を

扱っていただいたことには本当に感謝です。

 

そして、他にも企画展で大変お世話になった雑貨店おやつさま、

やはり、その節はお世話になったMONOTIAMさまなどなど、

たくさんの皆様とお仕事をさせていただき、

自分の中で何が出来て何が出来なくて、何が強みで何が足りなくて、

そしてどういう姿勢で制作に取り組んでいるのか、いくべきかなどなど、

様々なことを学ぶきっかけになりました。

 

やっぱり、最後は人とのかかわり、いろいろあるけれど、

人を信じて人と緩やかに繋がることって大事だと

反省も込めて今しみじみ思う次第です。

子供の頃から様々なことを経て、人間不信気味だったわたしが

少しずつ自分の視野の狭さに気づいた数年でもありました。

 

体調を崩したり、環境が変わったり、さらに考える機会が増え、

自分からさまざまな形で働きかけることが足りなかったと思い、

来年以降はきのこが胞子を飛ばすように、自ら何らかの形で

発信していきたいと思います。

 

atelier*zephyrベニテングタケイラスト

やっぱり描いてて楽しいベニテングタケ^^

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

Powered by
30days Album