ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  PROFILE  RSS etc.
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.06 Sunday

「ポルトボヌール展」本日までです!

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

「ポルトボヌール展」、いよいよ本日までとなりました。
足をお運びいただいた皆様、本当にありがとうございます。
会場写真を拝見するだけでも、爽やかなすずらん空間が感じられます
(いつか、実際にその場に...と思いながら、まだ実現していません)。

是非、すずらん空間をご覧いただければと思います^^

 

***

 

「ポルトボヌール展」
4月25日(水)〜5月6日(日)
※期間中、月火曜お休み
Guignol /JAMPOT (大阪市)
ポルトボヌール展特設ページ

twitter #ポルトボヌール展

 

ポルトボヌール展2018 修正版DM画像

 

ポルトボヌール展 5月4日閉店後店内風景

↑5月4日閉店後の店内です。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

2018.05.05 Saturday

変形菌ガラスドーム作品2点をJAMPOTさまにて展示致しております。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

「ポルトボヌール展」作品ではなく、通常作品なのですが、
JAMPOTさまで、2点、初のガラスドーム作品を展示致します。
どちらも変形菌をモチーフに制作しました。
個人的にも、最近とても興味を持っている生き物です。

変形菌は本来は数个箸いΔ箸討眈さな存在なので、
虫眼鏡を覗いたような世界を構築しました。
台座の部分を地中に見立て、トビムシやダニなど小さな生き物も
描き入れています。

今回はスケジュールの都合上、JAMPOTさまに先に作品展示という形になりましたが
atelier seed / Gallery ARCAさまでもガラスドーム作品を
近日中に展示予定です。こちらはまた違ったモチーフで制作しております。
いろいろな方に、覗き込んでいただければと思います。

 

ガラスドーム作品 ジクホコリ

 

ガラスドーム作品 ルリホコリ

 

ガラスドーム作品 ルリホコリ拡大図

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2018.05.04 Friday

「ポルトボヌール展」すずらんと鳥。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

今回もミニ原画は、ついつい、鳥と一緒に描いてしまうという状態ですが^^;
最近はシジュウカラやエナガなど、正面から見るとぷっくりほっぺに見えるので、
それを描くのが好きです。


個人的に、庭や窓辺に鳥たちが来ていると、とてもほっとします。
鳥好きの方だけではなく、作品をご覧いただいた方の中で、
一人でも鳥など自然にご興味を持っていただける方がおられたら
とても嬉しく思います。その意味では、どの絵もその気持ちは
大なり小なり入っています。

 

ポルトボヌール展出展作品一部分 シジュウカラとスズラン

 

ミニ原画 コルリとすずらん

 

いよいよ「ポルトボヌール展」も6日までとなりました。

是非、ご覧いただけたらと思います。

 

***

 

「ポルトボヌール展」
4月25日(水)〜5月6日(日)
※期間中、月火曜お休み
Guignol /JAMPOT (大阪市)
ポルトボヌール展特設ページ

twitter #ポルトボヌール展

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

2018.05.01 Tuesday

「ポルトボヌール展」サムホールサイズ絵画について。

こんにちは。 自然界を紙とキャンバスとボトルに描く人
atelier*zephyrです。

 

本日5月1日は「すずらんの日」です。

皆様、笑顔多き日々になりますよう...

 

「ポルトボヌール展」では原画も出展致しておりますが、
今回は、シジュウカラ、コルリと共に描いた作品、
朝露の光るすずらんの花を描いた作品、
そして、おそらくJAMPOTさまでは初めてだと思いますが、
キャンバスにアクリル絵具で描いた絵画作品とございます
(ツバメとすずらんの作品もありましたが、お迎えいただきました。
ありがとうございました)。

すずらんと共に、春から初夏にかけて咲く野草、そして上空には
高い空でさえずるヒバリと、ツバメを描いています。
はちみつの材料や、畑の肥料などに利用されてきたレンゲソウ、
おなじみのタンポポに(自宅そばで咲いている株をモデルにしたので、
たぶんカントウタンポポだと思いますが、近年は雑種?もあるので
詳しい確認は出来ていません)、シロツメクサです。
今のシーズンをサムホールサイズに凝縮してみました。

人間界に何があろうと、今日も植物は伸び、花を咲かせ、実をつけています。
その生きる、伸びる力を一番強く感じるのが今くらいの季節です。
静かなダイナミズムに励まされるこの頃です。

 

すずらんと春・初夏の野草の絵画

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2018.04.28 Saturday

グリーティングボトルのこと。

すずらんのグリーティングボトル、お迎えいただきありがとうございました。

久々のグリーティングボトルを制作してみましたが、
このグリーティングボトル、元々は飾っておくだけではなく、
メッセージも伝えられる役目も同時に出来ればと思って、
作り始めたのも理由の一つです。

この数年、グリーティングボトルをいくつか制作して参りましたが、
「おばあちゃんの誕生日に」と選んでくださった方、
「おじいちゃんがねこ好きだから、ねこのボトルにお手紙を書く」という男の子や、
「いつもは言葉では言えないから」と男性が奥様へ向けて選んで行かれたりと、
逆に制作していたわたしが、はっと気づかされたことが何度もありました。
もしかしたら、便せん付きではない、他の作品でも、
人と人との間を繋いだり、何かのきっかけになっていることがあるのかもしれない、
そう思うと、嬉しいと同時に、背筋が伸びる思いです。

もっと若い頃、作品を通じて、いろいろな人との間のパイプのような
役目になれば、とか、いろいろなことが出来る様な作家になりたいとか言ってた事があって、
非常に傲慢だったなぁと恥ずかしくなります。
いきりたってわざわざ宣言しなくとも、実は緩やかにいろいろなところや
いろいろな人と繋がっていたこと。後にしてその重みにようやく気づいています。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

スズランのグリーティングボトル

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

Powered by
30days Album